筋膜療法・筋膜リリース/函館

筋膜リリース/メディセルハイブリッド

道南初 ! メディセルハイブリット導入しました

 

メディセルハイブリッドは2つの異なる中周波を生体内で交差させ、その周波数に差による低周波刺激「メディセルEMS」(干渉波刺激)を使用したMedicell HYBRID。

 

従来のメディセルによる効果だけでなく、メディセルEMSによるトリガーポイントを刺激した関節痛へのアプローチはもちろん、モーターポイントを刺激し筋収縮を正常化させることが期待できます。

 

メディセルハイブリッドは、メディセルEMS(干渉波刺激)を使い皮膚を吸引ローラーで揉みほぐす筋膜吸引治療機器です。

 


 

今までの施術とは違うメディセル筋膜リリース

 

首コリや肩こりが気になる

ムクミやセルライトが気になる

同じ姿勢が続き猫背が気になる

ポッコリお腹が気になる

 

《 皮膚を吸引しローラーで揉みほぐす !! 》

全身に繋がっている筋膜ですが、筋膜がゆがみ癒着するとリンパや血流を圧迫するためそのあたりの筋肉が固くなり、それがコリやムクミの原因となっていることがあるんです。だからその圧迫を吸引によって取って流れを良くする。流れができると循環も良くなりムクミも楽になります。

 

 

ひふを吸引してローラーでもみほぐし。ムクミに

メディセル筋膜療法は、皮膚を直接吸引することによって筋膜の癒着を優しく素早く安全にリリース(解放)する療法です。

 

骨、腱、筋肉といった様々なアプローチをしてもなかなか改善しない。病院に行ってもすっきりできないなど、身体の痛みや不調がある時は、筋膜の癒着が原因と考えられています。

 

身体のバランスを根本的に整えながら血液やリンパの循環をよくし、正常な身体をいち早く取り戻す安全かつ画期的な療法です。
最近「筋膜」「筋膜リリース」「筋膜はがし」という言葉をよく聞くようになりました。
皮膚の下には全身にわたり「筋膜」が張り巡らされています。筋膜は筋肉だけでなく、骨や内臓、血管や神経までの体内組織を保護する役割を担っています。筋膜には全身を包む「浅筋膜」と個々の筋肉を隔てる「深筋膜」があり、2つの間には動脈・静脈・リンパ管・神経などが通っています。血管や神経までの体内組織を保護し、人の形を形成しています。よって “第2の骨格”と呼ばれています。

 


 

ホーム RSS購読 サイトマップ
口コミ・評判